ふにゃふにゃフィロソフィー

真の父親とは、男とは何かを考えるブログです。

収益化していないブログの収益報告

我が輩はブロガーである。

40歳である。

収益化はしていない。

だからこそ、ブロガーに勇気あげたい。

はい、おせっかい。

いつもブロガー向けの記事を書いているわけでは無いのですが・・・ というよりブロガー向けの記事を書く事がほとんどありません。

だから、たまにはいいじゃないか。

いちおう1年以上ブログやってるし、
200記事以上書いてるし、
そこまでやっているひとって少ないって言うし、 且つ、収益化していないブログってどんな感じなのかを語るブログ無いじゃない?

PVがどうなのか、
集客はどうなのか、

今回は当ブログの歴史を洗いざらい語ってみましょう。

きっとブロガーに勇気を与えるんじゃ無いかって思うんですよ。 ああ、コイツのPVはこんなもんか。

ってね。

f:id:hiderino-akihito:20191231194045j:plain

ブログ開始前の準備期間

最初は収益化する・しないは特に考えず、 はたして続けられるのか ということだけ考えていました。

ブログを開始したのは2018年9月2日からですが、 ウィンドウズのメモ帳をつかった記事の作成を2018年3月から開始し、 50記事書いたところで「続けられそうだ」と判断。

同時に「毎日更新」している猛者は、 ある程度のストックがあることもだいたいわかりました。

ある程度のジャンルくくりがあった方が良いと思い、

・子育て
・男女 夫婦
・雑記

と、3つに絞る方針にしました。

今では・・・アレですな・・・

開始から6ヶ月間の記録

「いつかは収益化」を視野に入れ、 毎日更新で始めました。

ただでさえ文章を繰り出す能力の無い私が「毎日更新」をやると、 非常に中身が薄く、読みづらく、おもしろくもなく、 自己満足感満載のブログになることがわかりました。
※自己満足ブログでも良いと思います。

同時に、たとえストックがあっても 本業をやりながら記事量産を続けるのは困難であることもわかり、 途中から毎日更新は辞めました。

ただでさえ低いクオリティーがもっと低くなるんスよ。

初月PVなんてひどいもんです。
アナリティクスをやっていなかったので記録はありませんが、 1ヶ月で30PVくらいだったと記憶しています。

文章力の無さを改善すべく、いろんなブログを見て回るようになりました。 おもしろかったらスターをつけて読者登録をする。 はてなブログが温かい世界なのは、 スターや読者登録を返してくれる方が多いからなんでしょうね。

したがって検索流入は皆無。

2ヶ月目からは徐々にPVが増え始め、 最初の6ヶ月間は月約350程度のPV、 検索流入は0%でした。

検索に載り始める

開始7ヶ月目の2019年3月に行われたグーグル大明神のアップデートに伴い、 私のブログが検索上位に載るようになりました。

SEO対策をコテコテにやっているわけではありませんが、 テーマを決め、キーワードをタイトルに盛り込むことは意識しています。 逆に内容によっては意図的に検索に載らない様にするタイトルも併用しています。
※こういうのは本当に検索に載らない

この時期に検索流入が多かったのは2018年11月の「欲しいものリスト」の記事。 タイムリーな話題ではないのですが世間的に目に付くキーワードであるため、 現在も継続して検索流入があります。

2018年11月の記事が、2019年3月に検索に載るということは、 世間一般の目に触れるのに5ヶ月ほどかかっています。

つまり、時間はかかるということがわかりました。 無論、無名ブロガーだからそれくらいかかるのでしょうけどね。

その後も幾度のグーグル大魔王のアプデによって、 ブログを始めた頃の記事も検索に載るようになりました。

2019年3月から右肩上がりでPVは増え、 月2500~3000PVを得られるまでになりました。

2019年9月以降

4月に作成した「湯シャン」の記事が検索に載るようになり、 世の中の人が湯シャンで悩んでいることがわかりました。

なぜなら、

湯シャン 臭い

という検索でやってくる人が多かったからです。

しかし、よくわからないことが起きました。 夏頃は毎日一定数のPVがついていたのですが、 ここ2か月ほど日によってばらつきが出てきました。

130の時もあれば、20の時もある。

こればかりはわかりませんが、 よく考えたら今まで毎日一定数のPVが付く方が異常なのではと思いました。

そんなに都合よく、ブログなんて見るかしら。 ばらつきがあってむしろ当然なのです。

私のブログ見てうつつを抜かしているほど世の中の人はヒマではないのでしょうからね。

そしてここ数か月はPVは月1800程度まで落ちてきています。
※まだまだ落ちそうです

f:id:hiderino-akihito:20191231194424j:plain

PVがほしけりゃ

当ブログは偏屈なもので、

グーグル検索60%
ヤフー検索27%
ツイッター10%
はてなブロガー他3%

という数字が出ています。

ブロガーからの流入が無いのは、ブロガーから見て 「ソソられない」からなのでしょう。

それに加え、私が読むブログが限られてきたこともあります。

いつも見るブログをいつも見る。

もちろんおもしろいから見るんです。 これが固まると、アチコチ見ることがなくなります。

「気づき」を取り込むことより得たい情報を絞り、おもしろいことに触れたいという発想に変わったのでしょうね。

すでに今ではSEO対策ガチガチなタイトルを見ると 「つまんねーだろーなー」と心で思ってしまう程です。

ブロガーにちょっかい出さなくなったからパーセンテージは低いのでしょう。

では逆にPVを上げたければはてなブロガーに積極的にアプローチすべきと考えます。

いろいろなブログを見ていると、どのブログにもスターがつけられているアイコンに気づきます。

よほどブログが好きで1日中読みまくってスターをつけているか、 全く読んでいないけどスターをつけて回っているかは定かではありませんが、 とにかくスターを炸裂させることが大好きなブロガーがいます。 そんなひとのブログにスターをつけまくりましょう。

地道。
草の根運動

冷たいスターも気にしないひとでしたら、 やってみる価値アリです。

特に収益収益言っているブロガーを狙いましょう。
地道に地道にスターをつけてまわるのです。

それが彼らの言う「努力」です。

私には「地道な努力」というより「決死の努力」に見えますがね。

フィギュアスケートの記事

ここまでブロガーが喜ぶようなことはあまり書いていないのですが、 PV欲しけりゃコレを書け!という情報を教えましょう。

それは「フィギュアスケート関連の記事を書く」です。

私は過去、羽生結弦高橋大輔について言及したのですが、 記事をアップした途端、ツイッターから猛烈なアクセスがありました。

もちろんこれは狙ったワケではなく、 スポーツクレイジーな私が競技を見て思うままに書いただけの記事です。 ポイントは即効性のあるツイッターです。

羽生結弦=1000PV/日
高橋大輔=2200PV/日
※敬称略

これは彼らの「目がハートマークなご婦人」ファン達が、 ハッシュタグから来たのだと推測しています。 それほど彼らの情報は出回っておらず、 飢えに飢えたファンが飛びついたのでしょうかね。

他に宇野昌磨マイケル・チャンについても書いたのですが、 ソレが怖く「なんか違うんじゃ無いか」と思ったのでボツにしました。

そのとき悟りましたよ。
私は数字を追っていない、と。

急激なPVが欲しい方は是非どうぞ。

人間=数字としてしまうひと

PV、読者数、フォロワー。

SNSではどうしても数字を追ってしまいがち、 というか既に現代人の悪癖になってますよね。

人間を数字としか見ていないんです。

このひとはアクセスアップにつながらないなぁ
と見るや、スターもブクマも読者も辞めてしまうブロガーって多いんです。

簡単にひとを切る。

それをためらいなく出来るのは、 人間を数字と見ているからだと思うのです。

同じように人を数字で見ている人からの支持はあるのでしょうが、 浮かんでは消えるのが速いブログの世界。 日が経てば辞めていくブロガー数の「右肩下がり感」は否めません。

1年以上ブログを続けてそういった方々を見てきましたが、 どうやら長続きしていないようでいつのまにか放置されてしまっている。

これは、ひとを数字で見ていたことによる弊害。 愛さないから愛されないのでしょう。

ブログ頑張る?

ブログを頑張って続ける!
と思っている時点で長くは続かない。

今頃、暗闇でバイクをこぎ続ける我が師のお言葉ですね。

私も始めた当初は「頑張るゾォ!」と息巻いていましたが、 頑張り続けるのってどんなに好きなことでさえ無理な気がします。

ビールを飲み続けるゾォ  飽きてハイボールを飲むゾォ

そそ。そんな感じ。

ブログって不思議なもので、 作り込めば作り込むほどつまらなくなるような気がするんですよね。

だからって無味乾燥な文章も、当然のごとくつまらないわけですよ。
頑張ってもダメ。
やっつけ仕事でもダメ。
自然に出てくるのを待つのです。

そうなると「う○こ」と一緒なのです。
ブログ=うん○。
※苦情は現在受け付けておりません。

自分を押し殺し無感情で綴ればアクセスアップ間違いなし

どっかのブログ仙人が上からアドバイスするけれども、 そんな文章が本当におもしろいのでしょうか。

いろんなひとがやってきて、
あーつまんねー
と思わせていないでしょうか。

誰もかれもそこに焦点が行かないのですよ。 PVが付けば仕事完了だと思っているのでしょうね。

だからもうすぐグーグル大魔王のアプデによって、 そういったブログは駆逐されるのではないか・・・。 最近のアプデの方向性を考えると、そう思わずにいられません。

まとめ

いかがでしたか?

でたでた。

そんなこんなで1年数ヶ月、記事数200越えのブログの収益は・・・

0円。

1円でもついていたらオチたのにな。

この記事も、前半は「お役立ちサイト」のような口調でしたが、 だんだんガマンならなくなってきたため、 結局後半は自分丸出し状態でしたね。

こんな風だからダメなんですよ。
1ヶ月1800PVなんですよ。
多分2020年は1ヶ月1000PVがやっとなのではと予想しています。
ね、勇気出たでしょう?

私も不屈の精神で以下を提唱。

愛されたいから愛したい
※苦情は現在受け付けておりません

愛はいつも「一方通行」。
無闇に貫いたなら「進入禁止」。
そしてPVは「下り勾配」。

安全運転で参りましょう。

written by 日照ノ秋人 寡黙に続ける事こそ美徳といえよう


年末年始はいろいろあるさ

hiderino-akihito.hatenablog.com

hiderino-akihito.hatenablog.com

hiderino-akihito.hatenablog.com