ふにゃふにゃフィロソフィー

真の父親とは、男とは何かを考えるブログです。

エモい話

語り続けること

広島平和記念資料館をリニューアルする際、 当事者の意見や資料を集約し、 多くの時間を費やして後世に何を伝え残していくのか。 それをいかに表現、展示するのかをまとめたテレビ番組を見た。 一般的には「原爆資料館」ともいわれる広島平和記念資料館だが…

風化させて良いもの

台風がやってくると小学生の頃を思い出す。 暴風警報が出れば、休みになるのになぁ。 無邪気に考えていた小学生は私だけではない。 クラスメートもまた、誰かさんの右にならっていた。 おとなになるにつれ災害というものがいかに怖いものかを知っていった。 …

さらばスバルよ

15年ほど乗り回した愛車を手放した。 税金が年々上がっていくし、距離もかなり走ったし、 車検はもうすぐだし、タイミングベルトも、 バッテリーもタイヤも交換しなければならないくらい疲弊した車。 前車、レガシィが居眠りトラックに突っ込まれて 九死に一…

大阪のひと!ボクと遊ぼうよ!

いやぁ~、ヒマじゃないっスか? G20ですよ、ジートゥウェンティー。 ボクねぇ、こないだ大阪に行ってビックリしたんスよ。 「おはよう朝日です」のあのまばたきするウサギ。 あれ、女の子もいるんだねぇ。 いやいや、そういうことじゃなくて、 テレビC…

ブラザーフッド

ゴールデンウィークはいつも仕事だった。 渋滞のニュースに軽蔑の視線をぶつけながら、 スカスカの通勤電車に乗って職場に行く。 「俺達ホワイト」から追加依頼をうけたのは連休前。 連休明けに資料提出してほしいと駄々をこねるホワイト氏は、 世間のゴール…

さようならの3月と日常

さようなら、友よ。 さようなら、街よ。 さようなら、今までの自分よ。 別れはさみしい。 別れはひとつのおしまい。 応援や励まし、皮肉や文句。 かける言葉は一方的だけど、 一瞬だけの感情で済むから楽。 楽だけどなんだかつらい。 新しい街に行く。 今ま…

私は予知していたのか

普段から特にスピリチュアルキャラではなく、 UFOとかオバケとかを盲信しているわけでは無い私が、 いきなり何かに気づいたと思ったら、予知ですよ、予知。 みなさん、夢見てますか? 日照ノ秋人です。 しょうもない記事だと思うでしょ? その通り! 時効警…

外国人労働者を呼び込む理由

2019年4月。 入管法改正により、外国人労働者が ヤァヤァヤァ! と言いながら来日するのではと不安で仕方がない我らがジャパンだが、 その理由とはなんそやと、この辺境ブログで「ちょっとリアルなこと」を 書いてみよう。 その理由とは 簡単に言えば、労働…

スマホが無かったあの頃

昨日雨が降ったから、 今朝の空気は澄んでいる。 遠くの山も見える、あの白い雲は夏の雲。 ソフトクリームみたいにそびえ立ってる。 部屋の電気消して、太陽の光で本を読む。 音楽を流さないで読むことにする。 コーヒーを淹れる、 いつも通りの、やや濃いめ…

夢と使命 ー思いは言葉に。ー

ひとは歳をとるとなくしてしまうものがある。 肉体的なものじゃなくて、もっと精神的なこと。 そういえば、若い頃描いた夢はどこにいったのだろう。 みなさん、夢はありますか? 日照ノ秋人です。 そういえばあの頃の夢、どうしちゃったかな? あの頃は若か…

短所を自覚しすぎていませんか?

ひとにはそれぞれ、得意なこと、不得意なことがありますね。 ひとの記憶というのはなぜか「良いこと」より「悪いこと」 の方が強く残りますよね。 そんな嫌なことならさっさと忘れてくれればいいのに、 記憶ってやつは嫌なものですねぇ。 みなさん、覚えてい…