ふにゃふにゃフィロソフィー

真の父親とは、男とは何かを考えるブログです。

雑記 ネタ

餅激怒

行列、人混み、大ッ嫌いです。 なのに年末年始のスゥーパァーマーケッツは大好きなのですよ。 あの賑わい。 市場の賑わい。 体言止め。 わけもなく忙しくて、 いつもよりカマボコが高くて、 そそ、餅が多い・・・。 コォラァァァァァア! 家庭の事情 我が家…

収益化していないブログの収益報告

我が輩はブロガーである。 40歳である。 収益化はしていない。 だからこそ、ブロガーに勇気あげたい。 はい、おせっかい。 いつもブロガー向けの記事を書いているわけでは無いのですが・・・ というよりブロガー向けの記事を書く事がほとんどありません。 だ…

食べるラー油は俺たちのものである

我が家の冷蔵庫には私だけのコーナーがあり、 そこには必ず置かれているものがある。 それが「ごはんですよ」と 「食べるラー油」なのだ。 奥様が体調不良やら突然の実家への旅行やらで不在となった時、 料理の出来ない私は炊飯器を「生命線」と呼び、 とり…

女子がデートで使えるガンダム語録

私は若い独身の頃、キャバ嬢を見るとウヒョヒョと思っていたはずなのに、 娘を授かった今では「チミ達、苦労してるんだね」と西田敏行ばりに目をパチパチさせているおじさんである。 営業職と水商売のキャスト。 私はそれらの職業に就いている人に、 いつも…

頑張らないって楽しい

来週いっぱいは無理だよな? だから再来週に提出と打ち合わせってことでエンドユーザーには言っておくよ。 お客様からそう言われ、 はい、お願いします と答えた私。 猛烈に頑張って、仕事は今週終わってしまった。 まぁどうせ年内に終わらせろと次回打ち合…

ストロングばっかりじゃねぇか! 酒の適量を考える

家呑みでも居酒屋でも、私はたいていの場合ビールなのですよ。 でも時々、ムショーにレモン酎ハイが呑みたくなって、 スーパーでスーパーなレモン酎ハイをカゴなんか持っちゃって買おうとするんですね。 そしていつも吐き捨てるんです。 ストロングばっかり…

コスパって言う男、どう思います?

私が勤める会社には、いつもボロボロのカバンを持ち歩いているおじさんがいる。 私の心では「貧乏くさいさん」と華麗なるあだ名をつけられているのだが、このたびカバンを新調したようだ。 ああ、これからは「貧乏くさいさん」とは呼べないなと残念に思った…

事業を失敗した友人を見て思った事

数年前、結婚した友人の式に馳せ参じた私は、 しばらく会っていなかった学生の頃の友人に同じ「祝う側」として出会った。 ひとしきりノスタルジーな会話に花を咲かせた後、 その彼から名刺を渡された。 そこには「代表取締役」という肩書があった。 なんだ、…

はじめての「富士そば」で感じた「なんでもいいんじゃねぇか感」

トーキョーは怖いところです。 誰かさんが「華の都、大東京」と歌ったかは知りませんが、 鼻毛が伸びてしまう空気の悪さは都会ならでは。 そんな中「ランチでも」と東京出張途中に思った 我々サラリーメンご一行は数ある飲食店を巡り、 「安くても1480円」 …

高級食パンに見る人間の価値観

ナチュラルカラーの店内。 壁にはブラウンの棚。 その中に、骨董品の様に置かれた食パン。 値段を見た私は、 とりあえず驚いた。 高級食パン 高級高級って聞いてはいたものの、 思ったより値が張ったソレは、 大人気なのだそう。 エラソーな紙袋に入れられて…

なんでも数値化するひとたちに思うこと

ビジネス文書のテクニックに、 「数値化」というものがある。 なんかモヤモヤした説明をするよりも、 数字にした方が具体的な印象を与えるというのが「数値化」の狙いである。 片手で持てるくらいですね。 というより、 リンゴ3個分ですね。 と言った方がイ…

湯シャンをするなら食洗器を導入すべし

キラーチューン。 チューンじゃないけれど、湯シャンに関するエントリーを投下してから、 全国の悩める老若こんにゃく男女から猛烈なるPVをいただいています。 湯シャンを勧める御方もいれば、私の様に「クセー」と口汚く陰口を叩く御方も、 どちらもいる…

いいオトナがワクワク言うなよ

「消費税が増える前に車を買うんだ」 知人の男(50代)は国産メーカーと海外メーカーのディーラーからもらった見積を見比べて楽しそうにしていた。 そして競合メーカーよりも、 いくばか高い海外メーカーに決めたと言っていた。 その決め手は? 「ワクワク感…

命がけの行列だなんて

台風で「不必要な外出は控えましょうね」 なあんて世間で言うだろうから、 あらかじめ買い溜めしようと奥方と街へ繰り出した夕方。 すでに風は強く「夜には暴風域」というニュースを横目に 台風の日の献立なんか考えながら車をブゥゥッとしていたら、 いつも…

商用利用が認められた「はてな」で恐ろしいほど無益なこと書きたい

有益だなんだと言うことが、 ちっとも有益だと感じなくなってしまったこの頃。 一体何が有益で何が無益なのかわからなくなってしまった。 そんなことで悩むことも全然無いのだけれど当ブログはどちらなのか、 どちらに向かっていきたいのかと考えたら思いっ…

「名古屋めし」が恥ずかしくて仕方がない

名古屋めし。 っていうけども、言うほど名古屋のひとって食べていないような気がする。 私もそのあたりの出身であるが、一度も「ひつまぶし」なる食い物を食べた事はないし、 甘いかコショー辛いか極端な味付けの食い物を毎度毎度食べているわけもなく、 む…

歌がうまいのと良いボーカルは違う

2018年末の紅白を今更思い出したわけでもないけれど、 今なお心に引っかかっていることがある。 唄というのはひとの心を豊かにするのか、 それとも・・・。 今回はモヤモヤではなく「ハッ」とした感じ。 心に残っていることを真面目に書きます。 紅白を見て…

仏像の転売なんて何かあるに違いない

古い山寺から仏像を盗んで逮捕される罰当たりなオッサン達がいる。 なぜにそんなものを盗むのか。 ほかにもっと価値のあるものがあるんじゃないのか。 盗みのプロではない私みたいなモンはそんなニュースを見ると疑問符だらけなのだ。 まぁ、下着を盗む気持…

ノマドコラ ~キミはロボなのか?~

迷惑じゃない? 迷惑じゃないよ、だって客だもん。 カフェのカップルの会話。 「迷惑じゃない?」は彼女。 「客だもん」は彼。 私がそのカップルを店内で見て、 近辺で打ち合わせなど客先をめぐり数時間後。 そのカフェを外から覗いたら「彼」だけが リンゴ…

ブログの読みすぎで拒否反応があらわれた

ひとさまのブログを読み始めて2年程経つ。 自分がブログを始める前から読んでいるブログがある。 あいかわらずなテイストで今もなおアップされており、 そんなブログを読み続けられているのだから自分にはきっと「合う」ブログなんだろう。 最近ではベテラ…

無駄な時間ってなにさ

回遊魚みたいだな。 努力努力を口にする人達は時間を無駄に流すことを嫌う。 現代人は皆、そうなのかもしれない。 何かに触れていないと落ち着かない。 何かをやっていないと落ち着かない。 何もやらないことは無だ。 無はなにも生まないからダメだ。 だから…

相手にされないことって意外と良いことかも

「今日は炎上させます!覚悟してます!」 「サラリーマンなんかオワコンだ!やめちまえ!」 「海外サイコー、そして俺、サイコー!」 いいねいいね、そういうの、好きよ。 さてさて、炎上するのかな? しないんかい! 決死の覚悟で突撃兵を名乗り出て、 俺に…

ジェットストリームが速すぎるきみに贈るボールペン

コンビニで宅配をお願いしようと伝票にあれこれ書こうとしていたら、 備え付けのボールペンがジェットストリームだった。 家に宅配が届き、サインをしようとしていたら、 手渡されたボールペンもジェットストリームだった。 ガソリンスタンドの支払いをクレ…

己のトラウマ30年ぶりにUFOを食う

小学生の頃って今から何年前かなぁって思っていたのだが、 それが「約30年前」って導き出されると、 大昔やんけ!と叫んでしまってひどく落ち込んだ私です。 30年ったらアレですよ。 結構あれが、アレですよ。 それでも私の記憶に残るカップ焼きそば「UFO…

美を追究するオヤジになった日

出張などで使っていた、汚れた衣類や区別したい荷物を入れるトートバックが壊れた。 まぁ、100均のだったから悲しくもないワケだが、 急遽新しいカバンが必要になった。 条件は中がツルツル(汚れがつきにくい)で、 背負えるリュックタイプであること。 そ…

正論を吐く奴にろくな奴はいない

今年の少ない夏季休暇も終わってしまった。 お客様は休みなので仕事中も 「ドラマ」なんかをBGMにして作業していたのだが、 今年BGMにしたドラマは知る人ぞ知る、 知らない人は全然知らない「竜馬におまかせ!」であった。 「竜馬におまかせ!」は幕末の話。…

ここはどこですか

日本にもこれから外国人労働者がいっぱいやってくる。 まぁ、今でも割といるのだけれど、 彼らに遭遇すると私なんかは、 日本語が上手だなぁ なあんてぼんやり思うのだ。 そりゃあカタコトでもあるが会話は成立するし、 「日本語ジョーズねぇ~」 って声をか…

真夜中のフリートーク(2019年8月の夜)

夏らしいこと。 そんなこと考えて何か浮かぶのかと思ったら、 暑いとかセミ嫌いとか、食べ物おいしくないとか、 本当にしょーもない事ばかりが浮かんでしまって、 私は絶対に俳句やら短歌やら、 たしなめないなぁとしみじみ思った2019年8月の夜。 まったく。…

エゴグラムで己を知ったら教祖への道が開けた

私が最近好きで読んでいるブログに、 自分を知る方法 というものがあった。 自分が40年余り生きてきて全く知らない世界だったため、 ちょっと乗っかってみることにしたのだ。 エゴグラム それは性格適正検査というもので、 己の性格を知るものであった。 そ…

拝啓、雷様。ギョーザ食いたい。

イナズマッ! いやぁ、怖いねぇ。 カミナリって怖いんですよ。 雷といえばあれはかれこれ・・・ 20年前か。私は栃木県に出入りしてました。 夏を思い出すと「栃木」と頭に浮かぶ。 一体、なにがあったのか。 宇都宮。 朝イチからおじさんと若かったあの頃の…